社会的養護施設第三者評価結果 検索

仁風学園

【1】第三者評価機関名 (特非)福祉21かごしま
評価調査者研修修了番号 SK15148
SK15239



【2】種別 児童養護施設 定員 100名(暫定定員73名)
施設長氏名 原田 良範 所在地 鹿児島県
URL http://jinpugakuen.com/
開設年月日 1945年12月11日 経営法人・設置主体 社会福祉法人 鹿児島県社会福祉事業団
職員数 常勤職員 30名 非常勤職員 5名
専門職員 社会福祉士 1名 保育士 5名
栄養士 1名 認定心理士 1名
施設設備の概要 (ア)居室数 男子棟:居室11(内個室3) 女子棟:居室10(内個室2) (イ)設備等 男子棟(学習室2、静養室1、プレイルーム2)
(ウ) 女子棟(学習室2、静養室1、プレイルーム2) (エ) 管理棟(食堂1、心理室1、面会室1,カウンセリング室1)別棟(宿泊施設)
【3】理念・基本方針 【法人基本理念】
  ○一人ひとりのおもいを大切にします
    私たちは、利用者や地域のみなさん一人ひとりの、それぞれの思い
   を大切にしていきます。
  ○みなに笑顔を届けます
    私たちは、みなさんすべてに、心からの笑顔が生まれるよう
   努めていきます。
  ○地域のくらしを守ります
    私たちは、地域のみなさんの、自分らしく生きがいのあるくらしを
   支えていきます。

【運営方針】
学園生活において、児童が将来、健全な社会人となるように、基本的な生活習慣及び道徳心を養い、ぬくもりに満ちた心のふれあいや明るい家庭的雰囲気の中で児童の育成を図り、次の重点目標を定め適切な自立支援に努めます。
・常に児童の健康・安全に留意し、体位・体力の向上に努めます。
・児童の人格を尊重し、個性の伸長に努めます。
・児童の人格を尊重し、個性の伸長に努めます。
・学習の習慣を会得し、基礎学力の充実と向上を図ることにより将来の進路目標を樹立させます。
・学校・地域社会との連携を図り、社会基盤を尊重する態度を培います。
・職員は常に児童のパートナーとして、資質向上に努めます。
【4】施設の特徴的な取組 ○H24年度より、若葉学園と合同で、大学教授をスーパーバイザーとして招き、コンサルテーションを実施している。自施設の事例について検討することにより、処遇困難児への適切な支援方法を共有し、職員のスキルアップの向上を図っている。
○児童が自分の好みに合わせた衣服・靴を購入できる。また、中高生については、公共機関を利用して購入に外出する機会を設け、社会性の育成を図っている。
○地域の行事に参加したり、地域施設の避難訓練に参加するなど、地域との交流を図っている。また、ボランティアで、様々な方々との交流を図っている。
【5】第三者評価の受審状況 2016年10月19日(契約日)~ 2017年07月01日(評価結果確定日)
受審回数 2回 前回の受審時期 平成26年度
【6】総評 ◇特に評価の高い点

・職員参画のもとで法人の理念を作成し、その実現に向けた中長期のビジョンと行動計画を明示して、年度の事業計画に具体的に落とし込み、実施状況を把握しながら振り返りを行っている。
・実習生やボランティアを積極的に受入れるとともに、鹿児島大学、志學館大学等の専門家(教授)を招いて、同一法人の児童養護施である若葉学園と協働して困難ケースへの対応についての継続的な勉強会を開催するなど、養育・支援の質向上に向けて意欲的に取組んでいる。


◇改善を求められる点

・人財の確保がますます困難になることが予想される状況の中で、法人の理念や事業所の目標達成に向けて必要な人員を確保し人財を育成していくために、法人本部主導のもとで、評価・育成・処遇が連動した納得性の高い総合的な人事管理システムの早急な構築が望まれる。
・子どもの安心と安全を確保し養育・支援の向上を図るため、ヒヤリハットや事故等は原因や対策も併せて報告されているが、その要因分析や改善策、再発防止策などを組織全体で検討する仕組みはない。質の向上に向けてより有益で建設的な議論が行われるよう、安全管理のための責任者を明確にし委員会を設置するなどPDCAサイクルに基づく継続的なリスクマネジメント活動を期待したい。
【7】第三者評価結果に対する施設のコメント 今回、3回目の第三者評価を受審し、当施設の提供している福祉サービスの質について、専門的かつ客観的な立場から評価をいただきました。
 この評価結果は、当施設において、入所児童主体での質の高い福祉サービスを提供すると共に、地域に開かれた施設の運営を行うための課題を明確にし、具体的な目標設定を行う上での客観的指標となりました。
 評価の高い点については、今後さらに推進し、また、改善を求められた点については、十分検討を行った上で、職員一同一体となり福祉サービスの向上に努めていき、より良い施設を目指していきたいと思います。
第三者評価結果はこちら